FC2ブログ

墨遊家:佐藤象寛(さとう しょうかん)

    ~自然の中で書道・アートを楽しむ~

Entries

虎ノ門の象寛書道教室、2月の開催日は2月4日と、2月18日です!

虎ノ門の象寛書道教室、2月の開催日は、以下の通りです。

 ◆2月    4日(月) 17:30~21:30
 ◆2月18日(月) 17:30~21:30


場所は、虎ノ門の弁護士ビルの1階、丁子屋呉服店の中です。
体験レッスン(1000円)も、随時、開催していますので、お気軽にお越しください。

希望の方は、以下まで、メールあるいは、お電話ください。。。

 ◆佐藤の携帯; 090-6315-4061
 ◆メール; satoshokan@gmail.com


15481645562431.jpg

江戸時代から明治時代にかけて生きた俳人”井上井月”の俳句をペン字で、書いてみましたよ!

江戸時代から明治時代を生きた俳人”井上井月”の俳句をペン字で、書いてみましたよ!

勉強しておりますペン字のテキストに、井上井月の俳句が掲載されていましたので、
つけペンで、B5の用紙に書いてみましたよ。

DSC09383 (3)_blg

通信コースの生徒さん、今週の作品から!課題は、隷書のバイブル「孔宙碑」の一節です!

通信コースの生徒さん、今週の作品から!課題は、隷書のバイブル「孔宙碑」の一節です!

半紙に、6文字をバランス良く配置し、上手に書けました。

細かいところ、”しんにょう”の点部分の払いの方向、3文字目の”あなかんむり”の両端は、もっと内側に丸めて、6文字目の横線をもっと下側に反らせて、などすると更によくなりますよ。

この調子で、がんばりましょう。

DSC09379 (2)_blg

今年の臨書は、王羲之の「瞻近帖(せんきんちょう)」でスタートしています!今年も、日々是勉強、がんばっていきますよ!

今年の臨書は、王羲之の「瞻近帖(せんきんちょう)」スタートしています!

今年も、日々是勉強、がんばっていきますよ!

DSC09378 (2)_blg

”寒中お見舞い申し上げます。”

寒中お見舞い申し上げます。

喪中でしたので、年始のご挨拶をいただいた方に、寒中お見舞い状を、お出ししましたよ!

これから、大寒、一年で一番寒い時期をむかえます。

みなさま、風邪などひきませんよう、温かくしてお過ごしください。

寒中見舞い_blg

国分寺の「書を楽しむ会」の生徒さん達、今週の作品から!李白の有名な漢詩「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」の一節です!

国分寺の「書を楽しむ会」の生徒さん達、今週の作品から!李白の有名な漢詩「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」の一節です!

草書体で、流れのある立派な作品となりました。

この調子で、がんばりましょう。

DSC09377 (2)_blg

西麻布(六本木)の象寛書道教室の生徒さん達、今週の作品から!百人一首は、天智天皇の一首「秋の田の・・・」です!

西麻布(六本木)の象寛書道教室の生徒さん達、今週の作品から!

「かな」を学んでいる生徒さんの作品です。
課題は、百人一首は、天智天皇の有名な以下の一首です。

 「秋の田の 刈穂の庵の 苫をあらみ 我が衣手は 露に濡れつつ」

まずは、1字1字を忠実に書くことだけでも大変だったと思います。

でも、次回は、連綿のなめらかさ、や半紙の上での、レイアウトなどにも
注意して書くと、更によくなりますよ。

この調子で、がんばりましょう。

DSC09376 (2)_blg

ご案内

★西麻布(六本木)の象寛書道教室、1月は、10日と24日の、木曜日開催です!

◆1月10日(木)、 1月24日(木)17時30分~21時30分  ◆場所;港区西麻布3丁目2-13、 妙善寺  電話(03)3470-0070

BACKfor HP_for プラグイン

◆その他;体験レッスン、随時開催中です。ご興味のあるかたは、satoshokan@gmail.com までメールをお願いいたします。

★虎ノ門の”象寛書道教室”;1月は、1月7日、1月21日の月曜日開催です!

◆月2回、第1、第3月曜日の17時30分~21時30分、開催いたします! ◆場所;港区西新橋1丁目21-8 弁護士ビル1F 丁子屋呉服店内

象寛書道教室&・・・

◆その他;体験レッスン、随時開催中です。ご興味のある方は、satoshokan@gmail.com までメールをお願いいたします。

★国立の書道教室”墨遊会”;1月は8日、15日、22日、29日です!

◆月3回、火曜日の10時~11時30分、開催いたします! ◆場所;国立駅の南口、公民館(徒歩5分)です。 1月 8日 3階 和室、1月15日 3階 集会室、1月22日 3階 和室、1月29日 3階 和室

墨遊会_ヨコfor 見出し部_64

◆その他;ご興味のある方は、satoshokan@gmail.com まで、メールをお願いいたします。

プロフィール

佐藤 象寛

Author:佐藤 象寛
秋田県出身、7歳より書道を始める。
小野鵞堂の流れを継ぐ、横山象雲先生に師事。
中国、日本の古典に学び、書は元より、書と画がそれぞれを活かせる書画作品の可能性も、追求したいと思っています。
また、自然の中で墨で遊んだ作品は、想像以上の大胆な何かが加わり、見る人を惹きつけるものになると信じています。
「日々是勉強」、よろしくお願いします。

ご意見・ご感想など何かございましたら、以下のアドレスまで、メールをお願いします。。。

  satoshokan@gmail.com

アルバム

書、水墨作品

アルバム

書道展作品

アルバム

はがき作品

最新記事